Duolingoを10日間やってみた感想

Duolingoとは

Duolingoは無料の教育ウェブサイトやアプリ、有料の資格試験を提供する言語教育プラットフォームである。2016年4月までに59言語に対応し、23言語向けに現在開発中である。 利用者がコースを受講する事で、同時にウェブサイトやその他文書の翻訳に貢献するように設計されている。 Web、iOSAndroidWindows Phone、Windows 8以降のアプリに対応し、世界中で約1億2000万人が登録した。

Duolingo - Wikipedia

このように,英語だけでなくかなり多くの言語に対応した学習システムです.

仕組みも面白く,

Duolingoでは学習を効果的に行うためにどう復習すれば良いのかを、機械学習を利用した記憶の忘却ペース予測によってユーザーごとに個別に判断し、確かな学習効果を上げているそうです。

gigazine.net

エビングハウス忘却曲線を元に人間の忘却ペースに合わせて問題を出題してるようです.

進捗

f:id:wheson:20170830154232j:plain

1日最低50XP(だいたい演習5回分)を進めていました.日によって50XPぴったりだったり100XPを越えたりしていましたが,毎日欠かさず進めていました.

効果

まだ10日間だけということもあって全くどうなのか分からないです.

しかし,出題される問題も

  • 英訳
  • 日本語訳
  • 単語問題
  • 日本語文から3つある英文の中で正しいものを選ぶ(複数答えあり)
  • 英文を聞いてその英文をそのまま書き出す
  • スピーキング(設定でOFFにしてる)

と,ただ単語から日本語を答える問題だけでないのがいいですね.

間違えた問題は何問か進めるともう一度出題され,全部答えるまで終了しません.

始めたキッカケ

面白いデータだと思ったのが,こちらのツイートのPDFにある

f:id:wheson:20170830161233j:plain

勉強の時間より、勉強の間隔が重要

この部分に驚きました.

ここのおかげで自分の中にあった,毎日これだけしなくてはいけないという縛りのようなものが解けたように思えます.

とにかく継続が大事

とりあえず1日5分しかできなくても,毎日続けてみたいと思います. 次は100日継続くらいにまたブログにあげようかな.