大学生活 (ポエム)

無事4年で卒業できたので大学生活について書きます.

入学

大学には推薦入試で入ったため,周りの一般入試組に差をつけられたくないなーって思った.(最終的には上位に入ったのでね(イキリ))

大学1年生

毎日1限遅刻せずに頑張った.バイトも週4くらいでやってた気がするので授業とバイト以外何もしてなかった気がする.

大学2年生

スプラトゥーンばっかりしてて,Twitterで知り合った人とスプラ甲子園に出るなどをした.楽しかった.

成績優秀奨学金として学費の半分が貰えた.(70万円)

大学3年生前半(人生転換期)

競プロサークル(厳密にはサークルではない)のポスターの前に立ったら後ろに教授がいて,いつの間にか競プロサークルに所属していた.

強い先輩と強い後輩に出会って,負けたくねーって思いながら競プロしてた.

あと,研究室の教授にお前はSIer向いてねーって言われたのでWeb系志望になった.(実際正解だった)

業界も早々に決まったので,そこに行くための勉強を永遠してた気がする.(この時期にかなり広い範囲の知識が付いた)

昨年度に引き続き成績優秀奨学金として学費の半分が貰えた.(70万円)

大学3年生後半

10月から就活の本選考が始まったので受けた.絶対に落ちるだろうなって思ってたけど最後まで進んで内定を頂いた.

2月に就活が終わったのでイキってたら就活が始まった友人たちに集中砲火を受けて自宅謹慎してた.

大学4年生

昨年度に引き続き成績優秀奨学金として学費の半分が貰えた.(70万円)

研究何しようかと考えてたら,研究室の指導教員の先生に提案を受けた.

これが結構大変で,永遠に進まなかったけど何とか結果っぽいものが生まれた.

競プロをする時間が結構あったのでやってたら水色になれた.

その後,後輩の一人が青色になったので悔しい悔しいって言った.(絶対に追いついてやる)

卒業

無事卒業した.取得単位数が少なかったので成績優秀で表彰されなかったのが心残り.

感想

そんなにレベルの高い大学ではないけど,めちゃ強い人たちがいるので刺激になった.

あと大学から成績優秀奨学金として合計210万円貰ったので生活が苦しくなくて助かりました.